臼井綜合法律事務所

依頼者がなにを
求めているのかを「把握する」
熱くなっている依頼者の目線に,冷静な第三者の目線を加える。
話をよく聞き,一緒に考える。
問題を解決するためには
どうしたらよいのかを「見立てる」
単純な法律問題でないことのほうが多い。
自らの知識と経験に基づき,解決までのプロセスをイメージする。
弁護士はなにを
できるのかを「見極める」
無理難題なのであれば,キッパリお断りする。
弊事務所が受任する,適任の弁護士をご紹介する,共同で受任する etc。
臼井綜合法律事務所として,
力を合わせて早期の解決を「目指す」
「首都のど真ん中」に事務所を置き,依頼者のアクセスを良くする。
3人の弁護士と事務職員がそれぞれの役割を果たす。
トラブル解決の経験を活かし,
契約書などの書類を「作成する」
知識・経験を踏まえて,法令の解釈や裁判例を研究する。
どんなトラブルが起きそうかを想定しながら,ルールを文字にする。

事務所名臼井綜合法律事務所
所在地〒100−0014 東京都千代田区永田町2−9−6 十全ビル505
代表弁護士臼井 一廣(東京弁護士会所属)
電話/FAX03−6206−6585 / 03−6206−6586

臼井 一廣(うすい かずひろ)所属弁護士会:東京弁護士会 東京大学法学部卒業
木村 容子(きむら ひろこ)所属弁護士会:東京弁護士会 東京大学法科大学院修了

  • 〒100−0014
    東京都千代田区永田町2−9−6 十全ビル505
  • ●南北線 溜池山王駅
     6番出口から徒歩2分
  • ●銀座線 溜池山王駅
     南北線ホーム経由(220m)で6番出口
  • ●千代田線 国会議事堂前駅
     6番出口から徒歩2分
  • ●丸ノ内線 国会議事堂前駅
     千代田線ホーム経由(435m)で6番出口
  • ●有楽町線 永田町駅
     6番出口から徒歩8分
  • ●半蔵門線 永田町駅
     6番出口から徒歩8分